Home > ぐり通信バックナンバー | ペット食育入門講座 > この食材あげても大丈夫?まずはご自身で調べてみましょう^^【ぐり通信】

犬の手作り食についての正しい知識を学んで、愛犬の健康づくりをサポート!
犬にキャベツはOK?牛乳はNG?

●こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ●
「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育講座の講師を務めるインストラクター・諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

*期間限定で今だけもらえる特別プレゼント付「犬の基礎栄養学テキスト」(PDFファイル形式。PCのみ対応。携帯には対応しておりませんのでご了承ください)ですので、ぜひお早目にご購読ください。

●8日間無料メールセミナーのご購読はこちらから●
メールアドレス(必須)
姓(漢字)(必須)
名(漢字)(必須)
都道府県(必須)

*ご登録直後に、自動返信メールをお届けしています。 5分以上経ってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている場合がございますので、お手数ですがご確認ください。 また、メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

*お名前は本名を漢字で、正確にご記入ください。ニックネームやひらがなのみ、ローマ字のみでのご入力や、「あ」「a」などのいい加減なお名前でご入力いただいた場合は、いたずらとみなし、ご登録後、当方にて配信を停止させていただきますので予めご了承ください。また、今後Office Guriからの情報、メルマガ、テキスト等は一切ご提供できませんのでご注意ください。 このメールセミナーの受講者様へは、Office Guriのメルマガ「ぐり通信」にも併せて登録させていただきます。ご了承くださいませ。

*普段お使いのPCメールアドレスでご登録ください。携帯メールには対応しておりませんので予めご了承くださいませ。 携帯メールでご登録いただいた場合、機種によって受信いただける文字数に制限がございます。また、メルマガ内で配布するテキスト(PDFファイル)は一部の機種を除き、携帯での閲覧はできませんのでご理解の上ご登録くださいますよう、お願いいたします。

この食材あげても大丈夫?まずはご自身で調べてみましょう^^【ぐり通信】

2010年の目標:
50名の方に「ペット食育入門講座」を体験していただきます♪

ランキング参加中です♪
(↓)応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*このメルマガ「ぐり通信」は○○さんのわんちゃんの
健康づくりに役立つ情報を配信しています。

*必要に応じて、Office Guriの製品やセミナーなども
ご紹介させていただきますので、その場合はぜひ
○○さんご自身の確かな目でご判断ください。

*万一、このメルマガがご不要の場合は
巻末URLより1クリックで解除いただけます。
(再登録は受け付けておりません。ご了承ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○○さん、こんにちは。
Office GuriのNaokoこと諸橋直子です。

昨日は

「飼い主さんご自身が犬の食事について、
 自分自身の判断基準を持つことの大切さ」

についてお話しさせていただきました。

そして最近、また

「この食材は犬にどーなんでしょうか!?
 教えてください!!」

系のご質問をいただくことが増えたので(笑)
今日は、ご自身でそうした答えを見つける方法について
お話しさせていただきますね。

ちなみに、このメルマガをお読みいただく際の確認事項ですが
私がこうしたご質問に個別にお答えすることは
多くの読者さんに役立つ情報だと私が判断した場合などの
特別な例外を除いてございません^^

理由は、こうしたご質問についての回答は
私はセミナーなど、
お金をお支払いいただいているクライアント様へ
「仕事」として行っている立場だからです。

ご理解くださいね。

一方で、疑問が解消されず悶々と過ごす…というのも
お辛いと思うので
今日は

「この食材ってどうなんだろう…」

と疑問に思った際の、インターネットを使った解決策について
お話します^^

———————————————–

■検索エンジンを上手に利用しよう!

———————————————–

何か疑問に思ったら、検索エンジンで調べてみましょう^^

その際、Yahoo!ではなく、Googleを使用します。
調べ物をする際は、Googleの方が
より的確な答えをはじき出してくれることが多いので、
オススメです。

↓     ↓

■Google
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&26m1

例えば「犬に砂糖を与えていいのか?」ということを
調べようと思ったとします。

この時、間違っても

「犬に砂糖を与えていいの?」

という質問文を入力しないように(笑)

こういう検索の仕方をすると、
「砂糖を与えていい」「悪い」という検索結果しか出てきません。

それだと、相反する記事を見比べて
混乱するだけですよね????

ここで検索するべきは

「砂糖とは」

です。

調べたい言葉の後ろに「~とは」を入れて検索することが重要^^

すると、色々検索結果が出てきますが

「砂糖とは」

を検索すると一番多い記述は「ショ糖である」になります。

じゃあ次は、「ショ糖とは」で検索する。

すると、

『ショ糖は、サトウキビやテンサイなどから取れる砂糖の主成分で、
 ブドウ糖と果糖が結合した二糖類』

というような記述が出てきます。

ここで、「あ、果糖って果物に入っている甘みのことー?」と
考えることができればしめたもの!

つまり、普段おやつとして果物を食べている犬は
形は違えと「糖類」として、甘みを摂取しているなあ、ということが
思い浮かぶわけです。

そうすると、砂糖は犬にとって少なくとも
口にすると即体調を崩すような、
NG食材でないことは、理解できるようになりますよね^^

さて、大事なのはここからです。

ここで、○○さんご自身の
普段の食事に関する「常識」を働かせてください。

甘いお砂糖のいいところって何でしょう?

●疲れが取れる
●口当たりが甘くておいしく感じる

などですね。

一方で、デメリットは?

●過剰に摂取すると、肥満の原因になる
●食べた後に口の中をきちんとケアしないと、
 虫歯になりやすい。

このいいところ、そしてデメリットを比較して
ご自身で考えてみてください。

普段、食事で十分な栄養とエネルギーを摂取しているワンコに
敢えてお砂糖入りのおやつをあげる必要があるか??

虫歯のリスクを冒してまで?

だったらあげなくていーや。

私の場合はそう言った考え方をするので
敢えて砂糖をあげることはしません。

かといって、砂糖は毒ではないですから
例えば、お砂糖たっぷりのカステラを丸々1本盗み喰いされても
(我が家は実際にあった・笑)

「ぐおらあああ!!何しとるかーーーーー!!!」

と、がっちり叱ることは叱りますが
そのあとは、食事量を意識して減らすくらいですね。

これが「自分自身の判断基準を持つ」ということです。

ご理解いただけましたか?

また、いろいろと食材について知りたい方は
ご自身で書籍などを読み
基礎知識を身につけておかれることをお勧めします。

お勧めの書籍をご紹介しますので
犬に与える食材について、深く知りたい方は
この本をご一読ください^^

この本を読むだけでもかなりの疑問が解決され
結果、不安を解消して、安心することができます。

↓     ↓

■愛犬のための症状・目的別栄養事典
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&26m2

諸橋直子に直接質問してみたい、
分からないことを教えてほしい!という方は
セミナーにご参加ください^^

私が講師を務める「ペット食育入門講座」では
受講者さんからの質問にお答えする時間を
できるだけ余裕を持ってお取りできるよう
スケジュールを組ませていただいております。

また、対面式で
詳しく状況をお聞きすることで
より実践的なアドバイスをさせていただくことが可能です^^

↓      ↓

—————————————————-

■ペット食育入門講座:2010年4月札幌で開講します。

—————————————————-

諸橋直子(Naoko)が講師を務める、ペット食育入門講座。
4月9日(金)・4月17日(土)と2回開講します。

・ペットフードでなければだめ?
・手づくり100%だけじゃないとだめ?
・正しい手づくり食っていったいどんなもの?

こうした疑問を飼い主さん自身が

「うちの子にベストな選択はコレ!」

と、飼い主さん自身が選べるようになるための基礎知識を
しっかり2時間でお伝えします。

週末が忙しい方は4月9日(金)。
平日が忙しい方は4月17日(土)の回をどうぞ。

会場:札幌市白石区
(地下鉄南郷13丁目駅徒歩10分)
時間:10:00~12:00

定員:各回4名様

尚、4月17日(土)の回は既に残席3名様となっておりますので
週末ご希望の方は、お早めに*

詳細・お申し込みはこちらから。
↓   ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&26m3

(今日はここまで!)

PS:

本日の記事が役立った!という方は
下記のBLOGの「ラブラドール」という
黒のランキングバナーをクリックし応援していただければ幸いです^^

クリック数をカウントし、今後の記事作りの参考にさせていただきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

↓    ↓
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&26m5

PPS:
mixiをやってらっしゃる方へ♪
「犬の石けんと手作り食」のコミュニティに参加されませんか?

現在約70名の方が参加されています^^

また普段、私は個別のご相談などはメールでお受けしていないのですが
このコミュティにいただいたご質問に対し
メルマガ上でご回答させていただくなど
可能な限り、お役に立てる情報配信に活かしたいと考えています。

まずはお気軽にご参加を♪

↓     ↓

■犬の石けんと手作り食
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&26m6

■編集後記:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分自身で解決方法を見つけることができるって
実はとても心強いことです。

例えば、小さな子供がお腹をすかせているのに行き会ったときに

「かわいそうなので、魚をあげてお腹を満たしてあげる」

それとも

「魚の取り方を教えてあげて、その子が今、
 自分で食べ物を手に入れる手段を教えてあげることで
 その後ずっと、お腹をすかすことのないようにしてあげる」

というような二者択一のたとえ話は
どこかで○○さんもお聞きになったことがあるかもしれません。

私自身が、大事にしていきたいのは後者です。

今日はそんなところで!

(おしまい)

■発行に関する情報
【発行者】 Office Guri 諸橋直子
【ブログ】 http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&26m8
【連絡先】 http://officeguri.cart.fc2.com/?mode=laws

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
Copyright (c) 2008-2010           
Office Guri & Naoko Morohashi All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*このメルマガの一部または全文の転載・引用を
 固くお断りいたします。

ぐり通信、ご購読はこちら
このメルマガは無料でご購読いただけます。
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

ランキング参加中です♪
(↓)応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

Home > ぐり通信バックナンバー | ペット食育入門講座 > この食材あげても大丈夫?まずはご自身で調べてみましょう^^【ぐり通信】

Search
Feeds
Meta

Return to page top