Home > ぐり通信バックナンバー | 犬の栄養学Q&A > 犬は他の動物と比べて2倍のカルシウムが必要?【ぐり通信】

犬の手作り食についての正しい知識を学んで、愛犬の健康づくりをサポート!
犬にキャベツはOK?牛乳はNG?

●こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ●
「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育講座の講師を務めるインストラクター・諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

*期間限定で今だけもらえる特別プレゼント付「犬の基礎栄養学テキスト」(PDFファイル形式。PCのみ対応。携帯には対応しておりませんのでご了承ください)ですので、ぜひお早目にご購読ください。

●8日間無料メールセミナーのご購読はこちらから●
メールアドレス(必須)
姓(漢字)(必須)
名(漢字)(必須)
都道府県(必須)

*ご登録直後に、自動返信メールをお届けしています。 5分以上経ってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている場合がございますので、お手数ですがご確認ください。 また、メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

*お名前は本名を漢字で、正確にご記入ください。ニックネームやひらがなのみ、ローマ字のみでのご入力や、「あ」「a」などのいい加減なお名前でご入力いただいた場合は、いたずらとみなし、ご登録後、当方にて配信を停止させていただきますので予めご了承ください。また、今後Office Guriからの情報、メルマガ、テキスト等は一切ご提供できませんのでご注意ください。 このメールセミナーの受講者様へは、Office Guriのメルマガ「ぐり通信」にも併せて登録させていただきます。ご了承くださいませ。

*普段お使いのPCメールアドレスでご登録ください。携帯メールには対応しておりませんので予めご了承くださいませ。 携帯メールでご登録いただいた場合、機種によって受信いただける文字数に制限がございます。また、メルマガ内で配布するテキスト(PDFファイル)は一部の機種を除き、携帯での閲覧はできませんのでご理解の上ご登録くださいますよう、お願いいたします。

犬は他の動物と比べて2倍のカルシウムが必要?【ぐり通信】

ランキング参加中です♪
(↓)応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

●mixiで「犬の石けんと手作り食」というコミュをやってます。
気になる方は、まずは参加を♪⇒参加する

○○さん、こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です^^

昨晩、黒豆ごはんを炊きました!!
実は本日から妊娠9カ月目に突入し
むくみによる体重増加対策で

「水分代謝がよくなる!!」

とされているものは
とりあえず食う!!!!(笑)
と言う食生活です。

黒豆は、特に下半身のむくみに良いというので
早速戻した汁ごと炊いて、
綺麗な紫色の黒豆ごはんとなりました^^

そして、同じごはんを今日、ぐりさんも食べています。

ただし、黒豆はそのままあげると
消化されずにそのままの形で出て来て

「もったいないこと」

になりますので
豆の部分はよけて、黒豆エキスのしみ込んだ
紫色に染まったごはん部分のみを
ひき肉の野菜炒めと一緒に食べてもらいましたが
これでぐりさんの腎機能もUPするかも???

ちなみに朝、昼と黒豆ごはんをいただいた私は
いつもは夜になってぱんぱんになるふくらはぎが
今日はむくまずにいて、快適です♪

参考にしている書籍も併せてご紹介しておきますね。

↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m1

さて、ここからが本題*

今日は犬の手づくり食で気になる

「栄養素」

について、こんなご質問をいただきましたので
ご紹介します。

———————————————————–

諸橋さん、こんにちは。

今日は手づくり食の栄養について質問があって
メールさせていただきました。

手づくりをされている皆さんは
カルシウム摂取はどうされているのでしょうか?

私は以前、何かで

「犬は他の動物と比べて2倍のカルシウムが必要」

と読み、それ以来
カルシウム不足にならないように!!と気をつけています。

うちは煮干し、小エビ、鶏の骨を乾燥させて粉末にしたものや、
たまにししゃも、小魚煮込んだものをあげたりしてますが、
手軽に加えられるものでもう少し種類があればなと
いつも思ってしまいます。

もしよろしければ
メルマガ上でご回答いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

———————————————————–

まずはじめに、カルシウムについて重要なことを
ズバッとお伝えしますね。

「カルシウムは過剰症がある栄養素です」

つまり、

「与えすぎると様々な、体に嬉しくない症状がでますよ」

ということ。

具体的には、
嘔吐や腹痛、下痢など「高カルシウム血症」というものを
引き起こす場合があります。

普段の食事でいろいろなものをバランスよく口にしている限り
煮干しや魚などの動物性の食物からも
納豆、豆腐、小松菜などの植物性の食べ物からも
カルシウムは摂取できます。

そう、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。

いろいろなものをバランスよく口にすることで
トータルで栄養が摂取出来ていれば
それでいいのではないでしょうか?

誤解していただきたくないのですが
私は決して、

「カルシウムだってあげすぎると過剰症になるんだからね!」

と、脅したり、ご質問者さんを怖がらせたりするつもりで
このメールを書いているわけではありません。

よほど大量のカルシウムを摂取しない限り
そうそう中毒なんて起こるものではありません。

ただ、そうした特定の栄養素の摂取量のみを気にすること自体に
どれだけの意味があるのだろうか?ということです。

このメルマガを通して、私は過去に何度も繰り返して
○○さんにお伝えしていますが、
ある情報を目にした時、それに対して自分自身がどう考え、
どういう立場を取るか?ということが
最も大切なことです。

本当にその情報は正しいのか???

例えば

「犬は他の動物と比べて2倍のカルシウムが必要」

って、一見正しいように見えて
すごく矛盾をはらんでいると思いませんか?

【疑問その1】

他の動物ってどの動物>猫?フェレット?象?馬?

どの動物と比較して2倍なのかがわかりません。

比較対象がわからないと
そもそもご自身のわんちゃんにどのくらいのカルシウムが必要なのか
分からないと思いませんか?

【疑問その2】

そもそも、

「犬は他の動物と比べて2倍のカルシウムが必要」

と言い切る根拠は?

このお話の出典元が明らかでないので
誰がどういう実験をして、どういうデータをもとに
こういうことを言っているのかが非常にあやふやです。

そして、ネット上には
こうしたあやふやな情報がゴロゴロしています。

こういう情報を見た方が

「これは大変!!!」

ということで、あくまでも善意なのでしょうが
ご自身のBLOGなどで何の疑いもなく
紹介しているのをよく見かけますが
私はこうした

「根拠のはっきりしない情報がどんどんコピーされ、伝達される」

ということには、
はっきり言って怒りすら感じる方です。

何故なら、それを見て
不安になる飼い主さんが連鎖的に増えるから。

そして、過去に私自身も
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうした情報にさんざん振り回された飼い主の一人だからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が手づくり食を始めたきっかけは
このサイトで以前、詳しく書かせていただきましたが

↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m2

本を読めば読むほど
調べれば調べるほど、
情報の沼にはまって行き、何が何だかわけがわからなくなっていきました(苦笑)

一時は材料をグラム単位ですべて計り
ごはんを作ること自体にものすごくピリピリしていました。

カロリー計算もものすごく厳密にやっていましたし
凝り性の部分の良くないところが

「犬の健康を守らなくては!!」

という気持ちと重なって
どんどん自分を追い詰めていました。

結果、本の通りにつくっているし
量も正しいはずなのに
ぐりさん、何故か体重増加に(苦笑)

楽しくないし、ぐりさんは太らせてしまうしで
本当に落ち込みました。

4年ほど前の出来事です…。

そしてあるきっかけを経て、
現在は

「家にあるもので、肉、野菜、ごはんをバランス良く与えること」

で、我が家の手づくりごはんは
のんびりとした、楽しいものになりました。

作り置きなども上手く活用すれば
朝の忙しい時間でも
5分でできる犬用冷やしラーメンもできますし。

↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m3

茹でた豚肉を乗っけるだけでできる
犬用パスタもぐりさんは大好きです。

↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m4

毎日のごはんづくりは楽しいですし
獣医さんで定期的に受けている血液検査でも
健康そのもの^^

太鼓判を押していただいています。

そして、手づくり食に対する不安はありません。

何故なら
4年間手づくり食を続けてきて
目に前にいる我が家のぐりが健康で日々、
元気に暮らしているという現実が
何ものにも代えがたいからです。

情報は情報。

それと、我が家のケースは
こうだから、自分はこういう風に考えるし
こういう風に対応する、という
我が家の基準がしっかりできあがっているからです。

そしてもし、今現在
○○さんが手づくり食について
様々な情報を目にして

「これって…どうなんだろう?心配だな、不安だな」

と思うことがありましたら、
メルマガに返信の形でご質問をお送りくださいね。

 

できるだけ、実際に役立つ情報で
読者である○○さんが知りたいことを
メルマガで今後も配信していきたいと考えています。

(終)

◇追伸1:

我が家のぐり、時々スイカ食ってます*

↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m6

◇追伸2:

カンナ、しつこい!!

↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m7

◇追伸3:

先日、富良野に犬連れで遊びに行ったのですが
行く途中に寄った蓮畑が素敵でした。

満開の時に、また見てみたいなあ。

↓      ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&58m8

ランキング参加中です♪
(↓)応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

ぐり通信、ご購読はこちら

犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

■サンプル誌はこちらからお読みいただけます⇒サンプル誌を読んでみる!

Home > ぐり通信バックナンバー | 犬の栄養学Q&A > 犬は他の動物と比べて2倍のカルシウムが必要?【ぐり通信】

Search
Feeds
Meta

Return to page top