Home > ぐり通信バックナンバー > 犬とレバー

犬の手作り食についての正しい知識を学んで、愛犬の健康づくりをサポート!
犬にキャベツはOK?牛乳はNG?

●こんな疑問をお持ちの方、不安を感じておられる方へ●
「キャベツを与えすぎると、犬の甲状腺が腫れる?」
「犬に生卵の白身を与えてはいけないの?」
「犬に牛乳は良くないっていうのは本当?」
「犬にブドウを与えると腎臓障害を起こすというのは本当?」

ペット食育講座の講師を務めるインストラクター・諸橋直子が上記の疑問を分かりやすく解説しています。不安のお持ちの飼い主さんのお役にたてれば幸いです。

*期間限定で今だけもらえる特別プレゼント付「犬の基礎栄養学テキスト」(PDFファイル形式。PCのみ対応。携帯には対応しておりませんのでご了承ください)ですので、ぜひお早目にご購読ください。

●8日間無料メールセミナーのご購読はこちらから●
メールアドレス(必須)
姓(漢字)(必須)
名(漢字)(必須)
都道府県(必須)

*ご登録直後に、自動返信メールをお届けしています。 5分以上経ってもメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている場合がございますので、お手数ですがご確認ください。 また、メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

*お名前は本名を漢字で、正確にご記入ください。ニックネームやひらがなのみ、ローマ字のみでのご入力や、「あ」「a」などのいい加減なお名前でご入力いただいた場合は、いたずらとみなし、ご登録後、当方にて配信を停止させていただきますので予めご了承ください。また、今後Office Guriからの情報、メルマガ、テキスト等は一切ご提供できませんのでご注意ください。 このメールセミナーの受講者様へは、Office Guriのメルマガ「ぐり通信」にも併せて登録させていただきます。ご了承くださいませ。

*普段お使いのPCメールアドレスでご登録ください。携帯メールには対応しておりませんので予めご了承くださいませ。 携帯メールでご登録いただいた場合、機種によって受信いただける文字数に制限がございます。また、メルマガ内で配布するテキスト(PDFファイル)は一部の機種を除き、携帯での閲覧はできませんのでご理解の上ご登録くださいますよう、お願いいたします。

犬とレバー Archive

犬にあげているレバーの種類を教えてください【ぐり通信】

ランキング参加中です♪
(↓)応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

2010年の目標:
50名の方に「ペット食育入門講座」を体験していただきます♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*このメルマガ「ぐり通信」は○○さんのわんちゃんの
 健康づくりに役立つ情報を配信しています。

*必要に応じて、Office Guriの製品やセミナーなども
 ご紹介させていただきますので、その場合はぜひ
 ○○さんご自身の確かな目でご判断ください。

*このメルマガはOffice Guriの無料テキスト等を
 お申し込みの方、商品をご購入頂いた方で
 メルマガのご購読に同意いただいた方にお送りしています。
 万一、このメルマガがご不要の場合は
 巻末URLより1クリックで解除いただけます。
(再登録は受け付けておりません。ご了承ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○○さん、こんにちは。
Office GuriのNaokoこと諸橋直子です。
毎日暑いですね(^^;

さて、今日はTwitterでご質問をいただいたので
それについてお返事してみたいと思います。

Pさんよりいただきました。

———————————————————

【質問】
犬にレバーをあげているとのことですが
レバーの種類は何ですか?

鶏ですか?

また、レバーは生であげているのですか?
加熱ですか?

わからないので教えてください(><)

———————————————————

Pさん、ありがとうございます。

レバーについて、ここまで突っ込んだ質問をいただいたのは
はじめてです(笑)

なので、私も突っ込んだ内容で回答しようと思います(ふふふ!)

私、実はレバーが大嫌いです!

レバー好きの方には非常に申し訳ないのですが
どうもあの血の味が苦手です。
匂いも全くだめ。

貧血のくせに、レバー食え!!って感じですが
だったら小松菜で、オラ地味にがんばりますけん!!と
反抗してしまうくらい、苦手です。

レバー触るのも、かなり勇気が要ります。

毎回「ぎゃあ~~~~~~~」と叫びたいのを我慢しながら
調理している(苦笑)

そんな私が何故、わざわざレバーを買ってきて
我が家の黒ラブ・ぐりさん(5歳・メス・30kg)のために
せっせとレバーを茹でて切って小分けにして
ごはんに乗っけて食べさせているか?といえば

ぐりさん、レバーが好きだからです。

美味しそう~に食べますし
やっぱりレバーには、レバーならではの栄養が
たっぷり含まれていますから
たまに買ってきて食べさせてあげたいスタミナ食材でもあるんですね。

あと、ぐりさんは肝臓が通常サイズの1/2。
日常生活に支障はありませんし
毎年の血液検査の数値も正常。

一方で、漢方には「同物同治」という考え方があります。
肝機能を強化したければ
レバーを食べる。

そんな感じです。

というわけで、ここからレバーの栄養のお話*

■レバー:たんぱく質・鉄分・ビタミンAの宝庫♪
 

レバー=貧血にいい鉄分!!

というイメージですが、
実は良質のたんぱく質・ビタミンA・ビタミンB・葉酸・
亜鉛など鉄以外の栄養素もとっても豊富です。

そして実は、脂質が少ない食材でもあるので
最近、犬の体重が気になるな~という飼い主さんにも
お勧めなんですね^^

特にビタミンAは皮膚・目の健康維持に役立つ
大切なビタミンです。

さらに…体内に病原菌が入らないよう
しっかり守ってくれる「粘膜」を強化してくれる働きもあります。

ちなみにビタミンAの含有量は
鶏・豚・牛の順に多くなります。

■どの種類のレバーをあげる?

ビタミンAが多いから「鶏!」という選択の仕方もOKですし
「スーパーで今日は豚レバーが安かったから豚!!」というチョイスもアリ*

基本、お好みで選んでいただいて良いでしょう。

ちなみに豚レバーはブロックで買うと
かなり大きめなので、調理がちょっと大変です。

鶏レバーは小ぶりなので、調理しやすいです。

選ぶ際のご参考に*

■生?加熱?

レバ刺しにしてもいいな~というくらい
フレッシュなレバーが手に入った場合は
生であげてもいいのではないでしょうか?

我が家の場合は、まとめてボイルして
一口大にカットして、タッパーにつめて冷蔵庫へ。

食べる直前に取り出して、
玄米・野菜の上にのっけて

「レバーのっけごはんだよ~」

が、最近多いです。

なので、基本的には生でも加熱でも、
お好みでどうぞ*

■はじめての食材は不安…まずは少量与えてみては?

犬の手づくりごはんがはじめての方は

「うちの子にこの食材…あげても大丈夫かなあ??」

と、不安に感じることが多いと思います。

そういう場合、まずは少量をあげてみて
様子を見る、という方法をお勧めします。

犬の体質も消化能力もそれぞれですし
実際、食べさせてみないとわからないことって多いもの。

「あら、この食材、意外とうちの子に評判いいかも~♪」

と、愛犬の新しい食の好みを発掘するのも
楽しいものですよ^^

(終)

twitterへRTする

ランキング参加中です♪
(↓)応援クリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

ぐり通信、ご購読はこちら
犬の手作り食やマッサージなど、犬の健康をサポートするための情報をメールマガジンで配信しています。
自宅でできる愛犬のマッサージやアロマテラピー、食事について知りたい方はご購読ください。無料デス*

■無料購読ご登録はこちらから⇒クリックして購読する!

■サンプル誌はこちらからお読みいただけます⇒サンプル誌を読んでみる!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム > ぐり通信バックナンバー > 犬とレバー

Search
Feeds
Meta

Return to page top